2015年 6月 の投稿一覧

家にいる時間を有効活用できます

これまで、時給810円のパート勤めをしていました。
この地域では時給800円超えというのはなかなかいい方なので満足していました。
ただ、仕事内容が年々きつく、責任は重くなり、負担に感じるようになっていました。
さらに、交通費は出ませんし、サービス早出は当たり前のような空気で、拘束時間を計算して1日のお給料で割ってみたところ、時給は540円という結果になりました。
ここから、交通費、お昼ご飯代など差し引いたら何のために働いているのかなと苦笑いが出ました。
そんな頃、軽い気持ちで始めたネット副業。
アンケート、ライティングなど主に文章を扱う分野の副業をしているのですが、仕事が途切れる日はありません。
単価が安いなどと言う方もいますが、それでもコツコツこなしていくと私の場合は時給540円は稼げます。
そうなってきますと、雨の日、風の日、体調不良の日に出勤してきつい思いをして働くパートに意味が見出せなくなってきました。
人間関係が悪い職場でしたので、時給がいいということだけが働くモチベーションを保っていたからです。
とりあえず、ネット副業という世界に初めて飛び込んだので、まずは様子を見ようと思い3ヶ月間はお試し期間のつもりでいました。
その結果、十分パートより稼ごうと思えば稼げると判断しました。
ネット副業を本業にすることにしたのです。
外に出ませんので、衣服費、交通費、交際費、食費など抑えることができるので、多少パート代が減っても生活レベルは変わりません。
人と関わるより、家で静かに落ちついて作業するのが向いているので、私の場合はネット副業は天職かもしれないと思っています。
向き不向きはあると思うので、まずは気軽に試してみることだと思います。
お小遣い稼ぎ程度に割り切って月に5千円から1万円という方もいますし、しっかり稼いで10万ぐらいという方もいます。スマホがあれば小遣い稼ぎ専用の稼げるアプリもあるようです。
いずれにせよこればかりはやってみないことにはわからないです。
私はネット副業と出会えて良かったと思っています。

会社員の副業には確認や注意が必要です。

ここ数年、以前よりは景気も上向いているようなニュース報道がされていますが、実生活として、依然給料が大幅に増えるわけではなく、お金を作る方法を見いだせず、将来に明るい期待が持てるわけでもなく、けっして良い状況ではありません。

こうしたことから、老後の生活に対して不安感を抱くサラリーマンも大勢いるようで、最近では会社員の副業がとても人気を集めています。会社員の副業といっても、いろいろあります。会社の仕事が終わってから、または休日にお店でアルバイトを行なうものや、FXや不動産投資など、ネットを使わずに稼ぎ出す副業もあります。また、逆に一方では、アフィリエイトやドロップシッピング、せどり、ブログライター、クラウドソーシングなど、ネットを使って稼ぐものもあります。

いずれにせよ、昔から比べると、会社員の副業も行ないやすくはなってきましたが、こうした副業を行う上で、まず気をつけたいことは、会社の就業規則を確認することです。会社によってはその就業規則内に、会社の許可なく副業をしてはならないといった、副業を禁止する規則がある場合もあります。このような就業規則であるにもかかわらず、副業を行なっていると、懲戒処分になってしまう危険性もあるため、必ず規則を確認した方がよいでしょう。

このような場合、特にアルバイトや派遣で働くことは避けた方がよいでしょう。これはアルバイト先の給与支払い申告等によって、副業が会社にわかってしまうからです。本業があっての副業です。副業を重視したばかりに本業がなくなってしまうのは本末転倒なので、注意しましょう。

さて、就業規則に副業規定が特にない場合でも、会社員の副業は年間20万円を上限に考えるべきです。年間で、必要経費を差し引いた儲けが20万円以上を超えた場合は、確定申告する必要が出てきます。儲けが20万円以上、年間であるにもかかわらず、確定申告しなければ、これは脱税となりますので、特に気をつけなければならないのです。

女性向け副業でおすすめは在宅ワーク

 最近インターネットの世界で特に話題になっているのは、ネット副業です。ネット副業は家庭にいながらでもインターネット回線を使用して仕事ができることから、これまで家事や子育てが忙しく外に働きに行くことが出来なかった専業主婦に対しても働く場を提供してくれる画期的な稼げる副業です。

ネット副業では、リサーチ業務、アフェリエイト、クリック型広告、在宅ワーク等様々な業種が存在していて、あまりの数に初めて挑戦しようとする人間にとっては、一体どの業種からはじめていくことがいいのかということさえ分かりづらい状態になっています。
 
ネット副業の中でも、女性向けの副業としてはまず、アフェリエイトがあげられます。アフェリエイトは、ホームページやブログの記事中に、アフェリと呼ばれる市販の商品の写真や記事を掲載したものを貼り付けてその写真等をブログを訪問してきた読者がクリックして、掲載商品が購入されれば、アフェリエイトをブログに貼っていたユーザーにも、一定額の報酬がもらえるというシステムです。

アフェリエイトにはブログ等の媒体が必要ですが、女性はブログをやっている人も多く、ブログの記事を更新することにも億劫にならず、定期的なブログ更新を行う可能性が高いために、継続してブログの訪問者を獲得できる可能性があるため女性にはおすすめの副業といえます。アフェリエイトの残念なところは、得ることができる報酬の金額が少ないことです。この点を解消しようとするならば、女性向け副業の中では、在宅ワークがおすすめです。
 
在宅ワークの仕事の中には、ライティングや商品のネーミングといった仕事がたくさんありますが、ライティングやネーミングは特に女性のほうが上手に文章を書いたり、名前をつけたりするセンスもあるので、ネット副業をしようとする女性の方は、在宅ワークに挑戦してみるのもいいと思います。
 報酬はアフェリエイトとは比べ物にならないほど良いので、お金重視ならお勧めの女性向け副業です。